原因を理解して対策をする~更年期を好年期にCHANGE~

ページトップへ

更年期を好年期に
  • 原因

    耳鳴りの原因として、ストレスが1番多いです。ストレスがたまるとホルモンバランスが崩れてしまい、内耳のリンパ液が溜まって耳鳴りが発生するようになるのです。ストレス以外にも、体の老化が原因の場合もあります。

    Read more

  • まずは相談しよう

    更年期の変化を感じる場合は、周囲に相談したり、医療機関で相談した方が良いです。医療機関で相談することによって、更年期の知識を持っている医師がアドバイスをくれます。

    Read more

  • 更年期の症状

    女性の更年期は45歳~55歳程度で、男性の更年期は40代後半~60歳程度です。この時期に訪れる体の不調のことを更年期障害と言います。更年期障害の症状は、イライラ、ほてり、発汗などがあります。

    Read more

症状改善の方法

不快な症状を解消するためには

女性が閉経する準備として、更年期障害という症状を発症することがあります。 多くの女性が経験することですが、症状に個人差が大きく、又病気ではないため、通院や投薬を我慢し、更年期障害によるイライラなど、不快な症状に悩まされている方も多いようです。 更年期障害は、閉経に伴い、女性ホルモンのひとつである、エストロゲンという成分が急激に減少することにより起こると考えられています。そのため、産婦人科、婦人科などで、ホルモンバランスを整える治療を行うと、症状が改善されることがあるようです。 更年期外来の不快な症状を和らげるため、製薬会社などでサプリメントが販売されています。それらは、ドラッグストアや通販で購入することができます。

ホルモンバランスを整えるために

婦人科でホルモンバランスを整える治療法は、ホルモン補充療法とよばれ、加齢によって急激に減少したエストロゲンやプロゲステロンを、注射や張り薬などによって補充する方法で、健康保険が適用になることから安価に治療でき、不快な症状を原因から改善する治療法として、最もよく使われているようです。 体調や持病などで、ホルモン補充療法が使えない場合は、漢方薬を使用することがあるようです。漢方薬は、なんだかイライラする、など軽めの症状に第一選択肢として使用されることが多い治療法で、不快な症状の軽減に役立つとされています。 更年期障害に、栄養素の補給でイライラ解消や冷えのぼせにアプローチするという考えから、サプリメントも販売されています。それらは、イライラの改善などに役立つと考えられている栄養素が配合されています。